地域の方々の笑顔が私たちの願いです。厚生連滑川病院ホームページへようこそ。

厚生連滑川病院

〒936-8585 富山県滑川市常盤町119番
TEL 076-475-1000(代) FAX 076-475-7997
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連滑川病院トップページヘ
厚生連滑川病院のアクセス情報へ

新着情報 厚生連滑川病院からのお知らせ

ブログアーカイブ

産婦人科病棟24時


産婦人科

産婦人科病棟 24時

産婦人科病棟は今井Drと9名の助産師で婦人科疾患の患者さん、妊婦、産婦、褥婦、新生児の治療、看護をしています。

今井Drと赤ちゃん

外来保健指導

妊娠された方に諸手続きや出産に向かうまでの流れを説明しわからないことにお答えします。また、妊婦健診に来られる妊婦さんの週数に応じた生活のアドバイスや悩み、不安に対応しています。

骨盤ケア外来

妊娠による骨盤の緩みやゆがみから生じる痛みや様々な不快な症状を緩和、切迫流早産の予防のための骨盤ケアを行っています。

毎週月曜日 午後1時30分~ 産婦人外来 [予約制]

前期マザークラス

妊娠によって起こる体の変化やそれに伴う胎児への影響について説明し、トラブルが起きないよう骨盤ベルトの装着、体操など予防法を指導しています。

第4金曜日 午後2時~ 妊娠初期から全ての時期の方対象 [予約制]

後期マザークラス

もうすぐ出産を迎える時期の妊婦さんにこれからの身体の変化、準備、お産の始まりや流れや入院方法、入院生活について育児、母乳などお話します。出産への不安を和らげ、前向きに心構えが出来るようお手伝いします。

第2金曜日 午後2時~ 当院で出産予定の妊娠28週以降の方[予約制]

早期母子接触

出産後、赤ちゃんとお母さんの肌と肌を直接触れ合うスキンシップを行っています。早期母子接触を行うことによって
赤ちゃんの呼吸が安定する
赤ちゃんの体温が安定する
免疫力の低い赤ちゃんを感染から守る
母と子の絆を深める
と言われています。危険がないよう赤ちゃんにモニターをつけ様子を見ながら行っています。

母子同室

赤ちゃんのいろいろな表情や様子を見ながら育児に慣れるように一緒に過ごします。
お母さんの体調に合わせて行っていますので、新生児室でお預かりする場合もあります。

入院中の指導・沐浴指導

赤ちゃんのお風呂の入れ方。お母さん、お父さんも練習します。

授乳指導・退院指導

母乳の飲ませ方、乳房の手入れ、搾乳方法を指導します。
また赤ちゃん、お母さんの身体の変化、産後の生活、家族計画、骨盤ケア(ベルト装着方法について)スリングの使い方など指導します。

アロママッサージ

出産後、アロマコーディネーターが、手や足、背中などをアロマオイルを使ってマッサージします。産後の疲れた身体を癒すひとときです。

退院後訪問

滑川市の委託を受けて訪問を行っています。対象は、退院後滑川市内におられる方となっています。
退院されてからの赤ちゃんの様子や授乳に関するアドバイスや、赤ちゃんの全身状態、お母さんの身体についても順調に経過しているか診ていきます。またおうちに帰られてからのいろいろな疑問にもお答えします。

母乳外来

産後の母乳分泌を良くする目的や乳房のトラブルが起きた時に乳房マッサージを行います。
安心して母乳育児が続けられるようお手伝いします。

毎週水曜日 午後2時~ [予約制] 料金2,000円+税

にこにこくらぶ(産後クラス)

赤ちゃんを心身共にリラックスさせ・親子の絆を深めるベビーマッサージをしています。オイルを使用し、効果的なマッサージ方法を説明します。また、抱っこの仕方やスリングの使い方などより快適な育児が、出来るようお手伝いします。

第3金曜日 午後2時~ 当院で出産された方を対象 [予約制]

1か月健診

赤ちゃんの順調な発育を計測します。
今後も自信を持って育児ができるようアドバイスします。

一人の妊婦さんが無事出産され、笑顔で育児していけるよういろいろな場面で支援しています。
妊娠経過、出産、育児はそれぞれ異なります。
できるだけトラブルを改善し、母子の健康のためよりよいかかわりを続けていきたいと思います。

骨盤ケア外来について


産婦人科

骨盤ケア外来について

妊娠すると、骨盤の靭帯をゆるめるホルモンが出ます。骨盤がゆるみ、歪みが大きくなることで起こる様々な不快な症状に対して、自分でできるケアや骨盤の支持方法などを説明・指導します。

  • ・逆子がなかなか治らない
  • ・切迫流産、切迫早産と言われる
  • ・腰痛、おしりに痛みがある
  • ・尿もれがある
  • ・便秘やおならがたまりやすい
日時
毎週月曜日(13:30~17:00)休診日を除く
場所
産婦人科外来
担当
病棟助産師
料金
2,000円+税(私費)

※あらかじめ予約が必要ですのでご連絡ください。

厚生連滑川病院(産婦人科)
TEL(076)475-1000


母乳外来について・母乳育児の方法


産婦人科

母乳外来開設のご案内

平成17年 9月より母乳外来を開設しました。

母乳外来では、おっぱいや育児でお困りの方に、その方に合った方法で安心して母乳育児が続けられるよう、乳房マッサージをしながらご相談にのりますのでお気軽においでください。

  • ・おっぱいをうまく吸ってもらえない
  • ・母乳で足りているか心配
  • ・おっぱいが張って痛い
  • ・乳首が切れて痛い
  • ・おっぱいがつまりやすい
  • ・仕事に復帰したい時
  • ・おっぱいをやめる時期や方法がわからないなど
日時
毎週水曜日(14:00~17:00)休診日を除く
場所
産婦人科外来 安静室
担当
病棟助産師

料金
2,000円+税(私費)

※あらかじめ予約が必要ですのでご連絡ください。

厚生連滑川病院(産婦人科)
TEL(076)475-1000

母乳育児の方法について

母乳育児の利点

  • 1.母と子の絆を強く確かにします。
  • 2.授乳によって母の心は満たされ愛情がわきます。
  • 3.母乳は理想的な自然食品。
  • 4.消化吸収に優れ、アレルギーを起こしにくいです。
  • 5.脳の発達に必要な酵素が含まれています。
  • 6.おっぱいを吸うことで アゴの発達をさせ、脳によい刺激を与えます。
  • 7.免疫物質が たくさん含まれており、病気に かかりにくくなります。
  • 8.産後の子宮の回復を促し、全身の血液の流れをよくします。
  • 9.母のダイエットになります。
  • 10.経済的で便利、清潔。

妊娠中の乳房のケア

  • 1.マッサージは必要ありません。入浴時に乳頭についたカスを拭き取り、清潔にしておきましょう。
  • 2.きついブラジャーやワイヤー入りのブラジャーは、乳腺の発達を妨げるのでゆったりと乳房を包み込むタイプを使用しましょう。
  • 3.陥没乳頭の方は、妊娠38週頃から、指でつまみ出すようにしましょう。



新着情報

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ