地域の方々の笑顔が私たちの願いです。厚生連滑川病院ホームページへようこそ。

厚生連滑川病院

〒936-8585 富山県滑川市常盤町119番
TEL 076-475-1000(代) FAX 076-475-7997
文字サイズ変更
文字サイズを小さく
文字サイズを大きく
厚生連滑川病院トップページヘ
厚生連滑川病院のアクセス情報へ

診療科・部門の紹介

産婦人科

母乳外来開設のご案内

平成17年 9月より母乳外来を開設しました。

母乳外来では、おっぱいや育児でお困りの方に、その方に合った方法で安心して母乳育児が続けられるよう、乳房マッサージをしながらご相談にのりますのでお気軽においでください。

  • ・おっぱいをうまく吸ってもらえない
  • ・母乳で足りているか心配
  • ・おっぱいが張って痛い
  • ・乳首が切れて痛い
  • ・おっぱいがつまりやすい
  • ・仕事に復帰したい時
  • ・おっぱいをやめる時期や方法がわからないなど
日時
毎週火曜日(14:00~17:00)休診日を除く
場所
産婦人科外来 安静室
担当
病棟助産師
対象
当院で出産された方はもちろん、他院で出産された方も受付けます。
料金
2,000円+税(私費)

※あらかじめ予約が必要ですのでご連絡ください。

厚生連滑川病院(産婦人科)
TEL(076)475-1000

母乳育児の方法について

母乳育児の利点

  • 1.母と子の絆を強く確かにします。
  • 2.授乳によって母の心は満たされ愛情がわきます。
  • 3.母乳は理想的な自然食品。
  • 4.消化吸収に優れ、アレルギーを起こしにくいです。
  • 5.脳の発達に必要な酵素が含まれています。
  • 6.おっぱいを吸うことで アゴの発達をさせ、脳によい刺激を与えます。
  • 7.免疫物質が たくさん含まれており、病気に かかりにくくなります。
  • 8.産後の子宮の回復を促し、全身の血液の流れをよくします。
  • 9.母のダイエットになります。
  • 10.経済的で便利、清潔。

妊娠中の乳房のケア

  • 1.マッサージは必要ありません。入浴時に乳頭についたカスを拭き取り、清潔にしておきましょう。
  • 2.きついブラジャーやワイヤー入りのブラジャーは、乳腺の発達を妨げるのでゆったりと乳房を包み込むタイプを使用しましょう。
  • 3.陥没乳頭の方は、妊娠38週頃から、指でつまみ出すようにしましょう。

産後は

  • ・赤ちゃんが生まれたら、分娩台の上で赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらいます。生まれてから1時間は赤ちゃんはパッチリと目覚めています。この時におっぱいを含んでもらいます。そうすることによって、赤ちゃんはお母さんの匂い、肌のぬくもり、乳首の感触を感じとります。
  • 母児同室を行なっています。

    母児同室の利点

    • ・時間を気にせず、自由に授乳ができます。
    • ・頻回に授乳するのでおっぱいの出が良くなります。
    • ・赤ちゃんの世話に慣れて、退院後の戸惑いが少なくなります。
  • ・授乳の仕方をマンツーマンでお手伝いいたします。

退院後は

・母乳外来で、乳房マッサージを行ない、母乳育児の相談をお受け致します。

産婦人科病棟24時